2021-07-12

ガチョウよりも酷い状況になり得る

どういう経緯かは忘れたが、

昨日、人間がフォアグラを採取するために、

狭い籠の中で餌を与え続けられる不憫なガチョウの動画を観た。

 

ガチョウたちは怯え、憔悴し、生きる希望を失っているように見えたが、

にとっても「全くの他人事ではないな。」と感じた。

 

なぜなら我々文明人は、

不自然な椅子に座り、人工的な情報に囲まれ、不健全な食事をしているため、

流れ次第では、ガチョウよりも酷い状況になり得るからだ。

 

毎日の生活で、精神と肉体を張り詰めているなら、

せめて一日の最後に、解すのが筋だろうというのが私の考えである。

今日は、私が就寝前に使う三種の神器について紹介させてもらうので、

フォアグラを食べて痛風になる前に、ぜひ取り組んでいただきたい。

第一の神器「ハーフ・ストレッチポール」。

これを使うことで、(くび)とに支点を作り、

①肩甲骨(腕の付け根)、②股関節(脚の付け根)、

③脊椎3点(頸椎、胸椎、腰椎)を最大可動域まで動かし

アライメント(骨の調律)を行っている。

 

このハーフポールは、硬さと反発の具合が絶妙で、

これ以上硬くても、これ以上柔らかくてもダメという塩梅で作られている。

まるで、スパゲッティのアルデンテのように。

 

ランプを灯して、深呼吸と共に身体を整えれば、

睡眠薬を一服盛られたかのように、深い眠りに入れるのだ。

こちらは、第二の神器「フォームローラー」。

脚や背中の筋肉をほぐすためのローラーである。

 

ハーフポールとは異なり、硬いEVA樹脂で作られているため、

メンテナンスしていない方がこれを使うと、涙を流すほどの激痛が走るらしいが、

毎晩、丁寧に解している私には、もはや癒しでしかない。

 

行きつけの整体で共に施術を受けた友人が、

中世の拷問を受けているかのように泣き叫ぶすぐ隣で、

すやすやと眠りにつく私は、サイコパスか何かに見えたかもしれない。

最後が、第三の神器「骨盤職人」。

名前のとおり、骨盤周りの筋肉を解すツールである。

 

筋肉の大部分は、張り詰めると、その反動で緩むものだが、

一部の筋肉は、責任感の強いアナウンサーように、

張り詰めを蓄積し、張り詰めていること自体を忘れることがある。

 

「君は少し気を張りすぎなんだよ」と気付いてもらうためには、

骨盤職人で、直接合図を送ってあげると良いだろう。

筋肉の緊張が解け、深くまで眠れると、健やかな日々を取り戻せるから。

 

これらが習慣になるまでは、面倒に感じるかもしれないが、

行っている立場からすれば、これをやらない人生なんて、

平安時代の十二単を着て、水泳の大会に出場するようなものである。

溺れてしまう前に、その唐衣を脱いだ方が賢明だろう。

 

PS(追伸)

Kは、偏屈で気難しい人物である。

それゆえ友達が少ないため、申請してあげると喜ぶに違いない。

関連記事

コメント47件

  • Sayuri Si says:

    Hello Mr.K!
    身体の基礎となる部分を毎日ケアされていること尊敬します。知らないものもあり、このコダワリから学ぶことは沢山あります。ありがとうございます。

  • moeka says:

    フォアグラの動画、私は少しだけ見てそこから先は見られませんでした。(現実逃避)
    もうフォアグラは食べられないかもしれません、、
    そして自分たちも他人事ではないというKさんの言葉にハッとさせられました。

    ハーフポールでのアライメントは継続しています。
    先日、初めて整骨院に伺いました。

    整骨院の先生に診てもらい骨を元の位置に戻してもらった後の一週間、自宅でアライメントを毎朝晩した結果、2回目に伺った時には先生から「もっとひどい状態を想像していた。素晴らしい」と言ってもらえました。

    そこの整骨院は、通院からの卒業を目標としています。
    卒業してもずっと良い状態を保ち二度とお世話にならないようにする為には、アライメントは必須だと感じています。

    ストレッチ習慣がない自分にもできるシンプルな動きと、全部で5パターンなのでそこまで時間を要さないことが私にぴったりです。

    そこからあと2つ、、骨盤職人は気になっていますが、アライメントの習慣化をまずは頑張ります。
    …時間を要さないと言っているのが少し義務感を感じますね、自分のからだと向き合う大切な時間、しっかりケアしていきたいと思います。

  • いくみ says:

    素敵な記事をありがとうございます!

    記事を読んでいるだけだと、『ゆーてそんなに痛くないやろ』と思ってしまいますが、実際にケアが行き届いていない私の身体では、これらの器具に少し触れたくらいで絶叫できるんだろうなと思いました。

    ご飯食べて寝れば身体がリセットされる!みたいな謎の持論を持っている私ですが、
    Kさんのブログなどをのお陰で、体を良い状態にしなければ活動に支障が出ると言うことにも気づくことができたので、まずはハーフポールの購入から始めたいと思います。

    次回も素敵なCodawariを楽しみにしております!

  • Yusei says:

    三種の神器のご紹介をありがとうございます。

    ハーフ・ストレッチポールを使ったアライメントは
    就寝前と起床後に、ルーティンとして取り入れさせて頂いてます。

    まだ腹式呼吸に慣れていなく、
    鼻から吸う空気量が少なくなってしまうように感じますが
    これは慣れていくしかないのでしょうか。
    もしくは有酸素運動を積極的に取り入れていく必要があるのでしょうか。

    呼吸がまだまだ浅くなってしまうのが悩みです。
    筋緊張が起きやすい身体になっているので、
    引き続き深い呼吸を意識しながら継続していきます。

    フォームローラーと骨盤職人も今後試してみたいと思いました。

  • 亜也可.ayaka says:

    十二単と水泳の比喩に感動しつつも、どきりとさせられました。

    身体を解し労ることを「面倒だから」と後回しにし、

    時々サボりすぎなことに気づいては、凝り固まった何かを「全部一気に解してやろう!」と筋肉や皮膚を痛め付けていたわたしは、完全に場違いな格好でプールに溺れかかっているのと同じでした。

    男前な外見をした骨盤職人は、まだ揃えられていないので、こちらさっそくお迎えしたいと思います。

    K氏のcodawariを習慣化させれば、わたしもこの世の中をスイスイと泳いでいけることでしょう。
    早速今日から!!

  • まれすけ says:

    身体のケアと言えば、肩こりがひどく頭痛直前になってから、マッサージを受けに行くというのが習慣化しています。
    普段ほとんど何もやらないのであれば、根本的な解決にはならないとわかっていても、そういうことを繰り返してしまいます。

    ストレッチポールを使ったアライメント、きちんと取り組んでいきます。

  • YuTa says:

    Kさん、いつも素敵な記事をありがとうございます!

    ハーフポールは以前購入しており、定期的に使っておりましたが、それは毎日ではなく断続的で、最近はほとんどできておりませんでした。

    それもあってか、アライメントを行っていた頃に比べ、体の調子が良くないかな?と思い始めていた頃なのだったので、非常にタイムリーな記事でドキッとしました。

    まるで、イタズラがバレた時のような気分です。

    ただでさえ最近は筋トレを始め疲労が溜まっていると思いますので、しっかりアライメントの習慣を取り戻していくために、いつどこでやるのか、計画を立てていきたいと思います。

    ガチョウと違って僕らは自分の意思で自由に人生をデザインできるので、彼らのような悲惨な状態にならないために、日々の習慣を大切にしていきたいと思います。

    ありがとうございました!

  • ゆうしまる says:

    素敵な記事を拝見しました。

    私は日々の臨床で患者様や利用者様と関わりを持っており、筋肉や関節といった部分への指導および介入をしています。

    その一方で自分の体を丁寧に見ることは少なく、“不調を感じたらメンテナンスを行おう”と甘くなっており、体の指導をする側としては不憫な思いも抱いております。

    そもそも不調を感じた時というのは、どこかしらに障害が出現している事が多く、
    本来なら1回のメンテナンスでいいことを10回しても不調が続くことも経験しています。

    そんな中、K氏の3種の神器を拝見して、改めて健康について考える事が出来ました。
    まずは自分の体を全力でかわいがり、疲弊しきった筋肉君たちに“ありがとう”と言いながら、床の就こうと思います。

    気付きを与えて頂き、ありがとうございました。

  • 真里 says:

    Kさん、いつも素敵なこだわりをシェアしてくださりありがとうございます。
    まさか普段何気なく生活していることがダチョウよりも酷い有様なんて誰も想像していませんでした。
    ハーフストレッチポールは私も昨年購入し、毎朝晩にアライメントを行っています。骨盤が正しい位置に修正され、体調がよくなり感動しています。
    更に2つも神器が存在していたのですね!
    生活習慣で見直す所は多いですが、まずは一つずつ丁寧に取り組みます!

  • 安藤達也 says:

    素敵な記事ありがとうございます。

    身体中が、痛く感じるのは、私だけだろうか。
    機械のメンテナンスも必要だが、自分の身体のメンテナンスも必要なんだと改めて感じました。
    整体に行くのと、三種の神器を使ってでは、何か雲泥の差が生まれる気がします。

    いつも、Kさんの最後の表現が実に面白い。

    聴き手を引き込ませてくれます。

    次回も楽しみにしてます。

  • 江畑直人 says:

    Kさん、おはようございます。

    「三種の神器」の紹介ありがとうございます。

    今回の記事を読み進めていくにつれて、
    自分が狭い檻の中でガチョウの如く、餌のみを与え続けられる状況に近い、ストレス状態にいる自分に気付かされました。

    骨の調律の重要性を認識しているのであれば、
    ここにお金と時間を投資すべきであると考え、この3つを購入することを今決意しました。

    そして、寝る前に”身体を解かす”べく、その3つのやる意味、人体に及ぼすメリットとデメリットもすべき理解した上で実践し、最高の睡眠へと昇華させていきたいです。

    翌日のパフォーマンスを最大限に引き出し、それが複利で重なっていくことを考えれば、一回の金銭投資は大したことはないし、むしろ費用対効果は抜群に望めると確信しました。

    人類の上位5%の身体を目指して、こちらも実践していきたいと思います。

  • 一野瀬ゆうすけ says:

    Kさん、とても学びの深い情報をありがとう
    ございます。

    最近は睡眠について非常に悩んでいたので
    まさに目から鱗が落ちる情報でした。

    眠れない夜が続いていますので
    三種の神器をぜひ購入してみたいです。

  • 天野 貴子 says:

    ガチョウがまるで自粛生活を余儀なくされている人間と重なりますね。

    狭い籠の中でいかにしてガチョウから脱することができるのか?

    ここに気づかずに、ただただ何もしない日々を過ごしてしまうとあっという間に不憫なガチョウと化してしまうのでしょう。

    Kさんの三種の神器のご紹介により、いったいどれほどの人が救われることか。

    私は一種は手にしていますが、残りの二種を手に入れていません。

    それにしても”骨盤職人”

    のネーミングがあまりにもダイレクトで清々しいですね。

    職人に全てを委ねたくなります。

    これが手に入れば私の骨盤はもう安泰な気がします。

    あとは健康器具あるあるの、買って満足ではなく、習慣化させる工夫をしたいものですね。

  • Mariko says:

    Kさん、いつも興味深い内容の記事をありがとうございます!

    「三種の神器」のご紹介ありがとうございます!”骨のアライメント”という文字を見て、いつもお世話になっている大好きな大先輩を思い出しました。その方は、アライメントを毎晩行うことを習慣にしていて、旅行先でもハーフポールを持参していました。

    私は「統合ワーク」という、意識のトレーニングを習慣化しています。ぜひ、アライメントも一つの習慣として取り入れてみようと思います!今回の記事を読ませていただき、骨のアライメントは「直感力」を磨くことにも繋がることが分かりました。常に心身は、互いに影響し合ってますね。

    Kさん、いつも貴重な情報をありがとうございます!Kさんのcodawariは、意味を与えれば与えるほど、より質の高い、そして深い情報を得られます。本当に感謝しております!

  • 若菜 says:

    1週間の始まりに相応しい記事をありがとうございます。

    30件近いコメントと共に拝読させて頂きましたが、皆さんどこかしらに不調を感じておられるようですね。。
    かく言う私も、先日施術して頂いたトレーナーから「滞りが半端ない」と太鼓判を押された身であります。

    ご紹介頂いているアライメントを習慣化できている孝輔さんを羨望の眼差しで見つめております。

    筋トレとアライメント、セットで行わないといけないですよね。
    いつもトレーニングしっ放しになっているので強い危機感を覚えました。
    體を整えることで精神と脳もしっかり調律していきたいものです。

    ひとまず、アライメントのコンテンツを再視聴するところから始めなければなりません。
    道のりは険しいですが5本指シューズを履くが如くしなやかに取り組んで参ります。

    明日も楽しみにしております。
    ありがとうございました。

  • 美穂 says:

    はい、サイコパスのようでした…

    しかし、K様は健全な人間で、明らかに私がストレス過多なガチョウ寄りの人間であるが故に、洗練された空間に悲鳴を轟かせたのだろうと思います笑

    とはいえ、先日アライメントを3ヶ月連続達成の記念日を迎えましたが

    「やらないとなんだか1日が終わらない。」
    という感覚が芽生え始めました!

    単純な動きですが、細かい部分に意識すると中々体が思うように動かない不思議に気付き、そこが楽しくなったキッカケだな…と感じます!

    次回はサイコパスが当たり前な状況を創り出せるよう、今後も夜な夜なポールに身を委ねます( ´∀`)

  • あめ says:

    絶妙な硬さのハーフポールですら嬉しい事があって思わずラインダンスを踊り腰を痛めた瀕死のフォワグラ用のガチョウ‥もとい私には今激痛が走ります。いわんやフォームローラーをやです。
     
    手遅れになる前に、アライメントをして身体を整えていきます。
     

  • YUKIE says:

    ガチョウか、ガチョウ以下か。
    睡眠前の儀式を考えさせられた。

    1日の精神と肉体を解してから眠りに入るのがベストだが、
    小腹が空いたと何かを口にし、
    やり始めたゲームをなんとか終了させ。
    人から言われてやっと布団に潜り込む。

    それが我が息子の姿だ。

    ガチョウを飼っているなら頷くしかないが、
    成長期の男児の環境としては、
    ガチョウより酷いとしか、言いようがない。

    大切な気づきに感謝した。

  • 椎名絹江 says:

    昨日、人間がフォアグラを採取するために、ガチョウの惨めな悲惨でしかない!この様な奥深く属するものには美味しいものが食事になる!
    そこで身体の素晴らしいケアを三種の神器なるものの中で一番欲しいのが、第一の神器「ハーフストレッチ・ボール」というのも:この首は階段から落ちて気が付いたら病院に運ばれていた、:それなのに医者の言うことを聞かず友達が汚ない病院だからと連れ出しそんなことで首がぎりぎりする。
    是非これは私に必要なものです。
    この様な記事を知らなければきっと嫌な首のまま生きていた。!
    素敵な生きる知識の役に立つ大切さを頂きまして
    ありがとうございました。
    これは何処に売ってますか?
    何時も楽しみにこだわりを見てます。

    72歳きぬえです

  • しんじ says:

    三種の神器について、どれも初見でした。
    日頃、からだのメンテと言えば、腰痛予防の為、臀筋中心のストレッチ位…

    使いっぱなしでは、いけませんね。
    健康な身体あっての事なので、メンテに目を向けたいと思いました。

    3つの内、まず1つ目からどの様な物なのか知ることから始めてみようと思います。

    次回の記事をお待ちしております。

  • 早紀 says:

    Kさん

    十二単を着て水泳…考えただけで恐ろしいです。

    数年前から筋トレを始め、その時からしばらくは
    “鍛えることこそ良い”と思っていて、
    解すというストレッチの時間の重要性に後々気が付きました。

    大事な体のことを考えていても、
    肝心かなめのところでちょっとずれている、そんな感じでした。

    骨盤職人、ネーミングからもすごく気になります。
    これからも体は内からも外からも大事にしていきたいなと思います。

    本記事も素敵なCodawariの発信をありがとうございました。

  • 翔平 says:

    Kさん、こんにちは。

    ガチョウよりも酷い状態になり得る。
    とても共感できました

    僕自身、心の健康は體からだと感じているのですが、Kさんの紹介されあ3種の神器を1つも非所持です。

    脳では認識していても行動しないと効果はないということを改めて気付きました。

    さっそく3種の神器を探しにいって参ります。

    いつも素敵な記事をありがとうございます。

  • ケイタ says:

    Kさん
    本日も素敵な投稿ありがとうございます。

    『不憫なガチョウ』の件でまずそちらに興味が行ってしまい、
    残酷な飼育をさせられている現状を初めて知った自分が恥ずかしくなりました。

    『憔悴し生きる希望を失った』が、まさにガチョウの気持ちを
    正確に表していると感じました。

    一方で私達は自由に選択することができるにも関わらず
    ガチョウのようにされるがまま、なすがままにしているのは
    今まで怠惰に生きていたという気持ちになりました。

    體のメンテナンスをしっかり行うことで
    放牧で育ったガチョウのように、自由で健康的な体を手に入れるべく
    最近だんだん増えてきた朝活の一部として組み入れ、
    いつか大空を羽ばたける日を願い、習慣化します。

    次回の投稿楽しみにしております。

  • 美保 says:

    Kさん

    ガチョウの苦しむ姿を、

    「なんと非道なことか、、」

    と想像しながら、記事を拝読しました。

    私たち人間の苦しめられている體が、フォアグラの例えにより始まった今回の記事。

    ガチョウの立場になって考えてみたからこそ、
    深刻に考えねばならない事態だと、感じ取ることができました。

    ホテルに住んでいるわたしは、移動する時に荷物が邪魔だと言わんばかりに、

    第一の神器を実家に置き去りにし、ひとりぼっちにさせておりました。

    ”神の器”というくらいですから、この大切な命を支える體のために、
    一刻も早くそれをお迎えにいかねばなりませんね。

    「これをやらない人生なんて、、」

    というKさんの言葉に、今回もCodawariのもたらす人生の影響への、確固たるものを感じられます。

  • Toko says:

    Kさん

    ガチョウ?フォアグラ?
    今日は何の話をしてくださるんだ??

    と思っていたら
    大切なエッセンスがたっぷり詰まった身体のお話し.

    最初にぐっと惹きつけ、最後まで読ませ、しかも人生の蓄えになる学びが得られる.
    栄養もおいしさも満点なKさんの文章はいつも勉強になります.

    『身体が起点』になると
    Kさんから良くお聞きしていましたが

    今回のブログは初耳ネタが散りばめられていて
    宝のありかを探す少年のように
    文章を読んではKさんの秘密を知れているようでワクワクしました!

    「骨盤職人」
    形も名前も特徴的で私にとっては今日1番の宝になりました.

    長時間椅子に座ることが多かったりと
    現代人にとって不自然な姿勢ばかりをとっている自覚しかないので

    骨盤が相当やられている自信だけは
    五輪で金メダル取れるくらいにたっぷりあります

    すぐググってポチりとボタンを押しそうになりましたが、まだ私は第2の神器を手に入れていないので

    ゲームの主人公が簡単なコースからクリアしていくように、第1、第2と極めていこうと思います!

    Kさんのような洗練された身体になれるように
    磨き上げていきます.

    今回の記事も
    読んでいて楽しかったです.
    ありがとうございました!

  • 石黒知行 says:

    もはやすっかり、
    製造以来メンテナンスを忘れられたC-3POのような
    ギシギシわがままボディな私です。

    この素敵なナイトルーティーンによってきっと、
    スパイダーマンの如きしなやかで滑らかな
    健やかボディを手に入れられると確信しました。
    (体型は別問題)

    しかしそこはステップバイステップ。
    明日我が家へやって来る「第一の神器」より始め、
    アイアンマン初号機くらいまでのリカバリーを
    この夏果たします。

    「また何か始めたね」という妻と娘の、
    生温かい声援が今にも聞こえてきそうです

    • 美穂 says:

      私もこの夏こそは、キューティーハニーになるべく
      埃を被り始めたトランポリンを軋ませようかと考えております。

      互いに、励みましょう!(体型は別問題を覆したい)

      • 石黒知行 says:

        思いがけないハニーフラッシュのお陰様で、
        ニルスと一緒に飛んでいったガチョウの気分です

        「変わるわよ♪」

  • 真佑 says:

    Kさん
    本日も素敵な記事をありがとうございます。

    第一の神器であるハーフボールは存じていましたが、
    第二、第三、の神器があるとは・・。

    現代に生きる私たちは、よほど意識しないと
    『狭い籠の中で餌を与え続けられる不憫なガチョウ状態』
    になるということがよくわかりました。

    不憫なガチョウ状態にならないためにも
    體のメンテナンスは必要不可欠ですね。

    私も、就寝前のアライメントを習慣化できるまで
    続けようと思います。

  • なかむぅら(中村) says:

    本日も Codawariの記事をありがとうございます。

    Kさんの仰る通り、今の私達は知らず知らずの内に、ガチョウよりも酷い環境で生活をしているのかもしれません。

    體のメンテナンスのための、三種の神器とは、まさに神から授かった大切な體を敬うための儀式ですね。

    体に良いことは理解していても、普段の慌ただしさや疲れに負けてしまい、メンテナンスを疎かにする。
    理解しているつもりで、大切なことを見逃しております。

    私がたまにやることは、イボイボのついた踏み竹で足裏を刺激することくらいです。

    今までは無理がききましたが、40代になると疲れが抜けなくて、体をいたわることの大切さを感じる今日この頃です。

    他ならぬ自分だけは、自分の体を大切にしたいと思います。1日のねぎらいに、Kさんのような時間の過ごし方を学びたいと思います。

  • MINORU SHIBATA says:

    Kさん、こんにちは。

    三種の神器の二種は持っていますが、「骨盤職人」は初めて目にしました。
    痛風になる前に、さっそくリサーチしたいと思います。

    二種は持っているものの、最近使ってないことを正直にお話します。
    意識的に取り入れて、体を労わるようにしていきたいです。

    気付きをありがとうございます。
    次回も楽しみにしております。

  • 雄貴 says:

    Kさん、本日も面白い表現が詰まった記事をありがとうございます。

    最近、就寝の直前まで明かりを灯し、スマホと睨めっこしているせいで、

    なかなか眠りにつけない日々が続き、悩みの一つでもありました。

    普段夕方に行っていたアライメントを、私も入浴後就寝前に行い、

    体を解しながら寝る体制を整えた上で、ベッドに入ろうと思います!

    次回も楽しみにしております!

  • 留莉 says:

    三種の神器のご紹介ありがとうございます。

    ガチョウの動画をここまで掘り下げられるKさんの洞察力。
    結びつけ方のプロセスをいつも楽しませていただいてます。

    ちょうど体のためのアイテムを揃え始めたくて何を買おうか迷っていたところに、Kさんの投稿が舞い降りてきてベストタイミングでした。

    第二の神器で、メンテナンスしていない方がこれを使うと、涙を流すほどの激痛が走るらしいが、とありますが間違いなくその人のようになりでしょう。

    生きる希望に溢れるために、日々体を労わる習慣を取り入れていきます。

    今日も素敵な記事をありがとうございました!

  • 摩衣 says:

    恐らく殆どの読者がそう感じたように、
    軀中のどこもかしこもメンテナンス不足だわ。
    と思った読者Mです。

    そういった私達には、
    それ相応の手順を踏むほうが継続しやすいと思うわけですが、

    1番最初に入手すべきは、
    やはり第一の神器でしょうか?

    • Codawari says:

      読者Mよ、第一の神器からはじめたまへ。ともかくも始めることだ。(スイスの法学者ヒルティ)

      • 摩衣 says:

        崇高な御言葉、しかと心に留めました。

        留めるだけで済ませてはいけない。
        ともかくも始めることだ。

  • ハヤト says:

    Kさん、おはようございます。

    今コメントを書いているこの瞬間は、
    不摂生と寝不足により身体が重いです。

    紹介頂いた3種の神器で筋肉を解し、
    ひとときの安らぎを与え、労ってあげたいです。

    自身の身体を酷使するも、休息させるも自由に選択できる我々からすると、強制給餌をされるガチョウ達が不憫で目を逸らしたくなります。

    これまでの機会で、食べる度に“好みではない“と感じるフォアグラでも、気になるものがあります。
    それは“作られた“ものではなく、天然で出来たものです。

    狭い籠に閉じ込められず、放牧にて成る最高峰のものは、いずれ口にしたいものです。
    それをして、多角的に視野を広げる事に今からワクワクしております。

    本日もありがとうございました。

  • Yuto Ueda says:

    KさんのCodawariを支える根本である 「體」 をほぐす三種の神器。

    アスリートである僕にとって、身体のメンテナンスは仕事の一つですが、
    そこまで細部に気配りをされているとは…

    神器を扱いこなす、まさしく神の領域にいらっしゃるのだな、と改めて感じました。

    まだまだ自分を高めていける。
    そうも感じれた、気付きに溢れた記事でした。
    ありがとうございます。

  • 秀直 says:

    ストレッチやヨガ等やった方がいに決まっているとわかっていながらやらない日々が過ぎてしまい何十年も経ってしまいました。

    自分にとって今まさに一番必要な行為であり一番手元に置いておきたい器具でした。

    体は本当に自分しかわからない痛みや歪み、筋肉の硬直があり、人に相談してもほとんど解決しませんのできちんと自己管理とその対策が必要です。

    なかなかこだわりの品を全て揃えるのは難しいですがこれは購入したいです。

    どのような使い方をされるのかいつか実際に見てみたいです。

    ありがとうございました。

  • 孝輔 says:

    Kさん、おはようございます!
    本日も素晴らしい記事をありがとうございます。

    寝る前に行う3種の神器。常に高いパフォーマンスを維持する、素晴らしい作品を生み出すには必須だと感じます。ハーフポールのアライメントについては以前のご紹介により、継続的に続けております。

    このハーフポールでのアライメントついての質問なのですが、僕自身は毎朝のルーチンワークに加えて行っています。理由としては、これまでの傾向として夜の習慣化は上手くいかないことが多いので早朝に行っております。
    Kさんは夜の就寝前にやられているとのことですが、その方が効果性は高くなるのでしょうか?
    お時間許す際にKさんの見解を伺えますと幸いです。

    また他2つのことをやられているとのことで、それらがもたらす影響を調べていき、取り入れる前提で理解を深めていきます。

    Codawariの家具やオイルランプ、ティッシュケース、アロマの香りに包まれながらこだわりのメンテナンスを行うとなれば、より良い日々にならない方が難しいですね。

    「ここまでやる人には敵わない」この在り方を思い出します。そんな在り方を自分自身にも深く落とし込み過ごしていき、多くのCodawariを積み上げていきます。

    価値ある学びをいつもありがとうございます。

    "追伸"
    「平安時代の十二単を着て、、、」この比喩は、これまでのCodawariブログの中でも印象深く、そのような表現があるのかと心踊り、僕の感性が喜んでおりました。

    • Codawari says:

      いつも早起きな孝輔さん。
      習慣化を考えれば朝一がベストだと思いますし、一日の始まりにアライメントを行うことは精神衛生上も大変健全だと思います。

      私の場合は、スパルタなトレーナーのお陰(せい)で、日々筋疲労が激しく、身体のメンテナンスは自分へのご褒美になっているため、意志力の残量に関わらず「常に欲するもの」と意味づけを与えられています。
       
      就寝前に呼吸を整え、深く眠りたい。
      入浴後で熱が循環している間に、筋肉をほぐしたい。
      そのような背景があり、寝る前に行っております。

      • 孝輔 says:

        ご回答いただきありがとうございます!

        続けることができない人がほとんどのアライメントでさえも、「常に欲するもの」にらなってしまうほどの、スパルタなトレーニングとはどんなものか、、、このCodawariブログを読まれている読者の方であれば、"異常"なほどのトレーニングされていることは想像に難くないでしょう。

        夜行うことでの睡眠の質向上に繋がっているのですね。

        ルーチンとしては変わらずに朝行いながらも、意識的に休息を取りたい日には就寝前にも行い、睡眠の質を上げていくように取り入れてみます!

  • 貴明 Takaaki says:

    Kさん、おはようございます。
    今回も素敵な記事を拝見させていただきました。

    私も心身どちらも緊張が限界を超えて取り返しがつかなくなったことがいくつかありますのでセルフケアの必要性を実感しています。

    ハーフポールとフォームローラーは今の私にとって食器と同じくらい必要な道具です。Kさんと同様にハーフポールは骨の調整、フォームローラーは筋肉を解すために使用しています。これらを使うことで整体に行った時くらいに気持ちよくなりますよね。

    骨盤職人は初めて知りました。骨盤周りの筋肉を解すことができるようですが腰にも効果がありそうな器具だと伺えます。

    自分で追い込むことも時には重要ですがそれ以上に自分を労わることが重要ですね。

    今回もありがとうございました。次回も楽しみにしています。

  • 澤見優子 says:

    Kさん

    私は心身のケアを意識する様になってから
    2年に満たないほどなのですが、
    変化は顕著で
    イライラすることが殆どなくなり
    自分の気持ちに正直になって来た様な
    気がします。

    丁寧に體のケアをされていて
    本当素晴らしいです。

    體のメンテナンスをする時に
    今日は疲れ過ぎてると感じることがしばしば
    あります。

    触れてはじめて気づくこともあり、
    自分の體と言えど
    タッチしてケアする大切さを感じます。

    アライメントを整えることを
    改めて考えられた朝です。

    ありがとうございます!
    今日も良い日になりそうです。

  • つちやりえ says:

     フォアグラの話、私たちが食べている命の話になると、私の関心のテーマになってしまいますので、紙面を膨大に使わなければ終わらなってしまいます。
     私もそうですが、立派なことをいうわりには、何を食べて生きていられるのかという最大のテーマをわすれがちです。その生き物がどのようにして、食卓まできたのか、そのようなことを考えだすと、たぶん生きることがつらくなってきます。それでも私たちは生かされています。せめて、そこに感謝ができる精神、肉体をつくっていきたいものです。紹介されているツールは楽しそうなものばかりですね。PS、全くえらそうなことを言える立場ではないことを付け加えておきます。

  • 肥田全弘 says:

    おはようございます♪
    就寝前のこだわり拝見しました。

    全身の筋肉がゆるんで、整う事が想像できます。

    食事やトレーニング、毎日のルーティーンにこだわる事で、思考、行動の精度が上がるのですね。

    最初は意識して行動していた事も、習慣になり、無意識に体が動くように、オーダーメイドして行こうと思います。

  • りゅうき says:

    今日も素敵な記事をありがとうございます。

    ハーフストレッチポールは持っていますが、最近全く使っていませんでした。

    面倒くさいという理由からです。

    普段体を酷使しているからこそ、
    寝る前にきちんと労ってあげる。

    それができていないなんて。
    と記事を読んでいるときに罪悪感が湧き、同時にストレッチマットを出してハーフポールに首を置きながら、今感想を書いています。

    習慣化付けられるように毎日少しずつ体をほぐしていきます。

    次も楽しみにしています!

  • Leave a Reply to 江畑直人 Cancel reply

    メールアドレスは公開されません