2021-07-15

怪しげだし理屈はよくわからないけど、一旦受け入れてみようではないか

中世最大の神学者、トマス・アクィナスが、

「理性を超えて知識を求めてはいけない。」と言及したように、

私も、論理を飛躍した宗教体験(神秘思想)を受け入れることはできない。

 

つまり、神や霊界、前世や運命という言葉を並べられても、

そこにリーズナブルな理由が用意されていないなら、

たとえ興味深い話であったとしても、妄信することは無いだろう。

 

しかし一方で、超弦理論やトンネル効果に代表されるように、

科学で解読できる領域は、あくまで世界の一部であり、

宇宙には、我々の理解を超えたものが存在することも忘れてはいない。

 

そのように、地に足を付けながらも、

頭上に広がる無限の可能性を閉じないために、

我が家では、あえて理解を超えた装置をいくつか採用している。

怪しげだし、理屈はよくわからないけど、

確かに目の前に現象が起きているなら、一旦受け入れてみようではないか、と。

シャワー浄水器「ウォーターセラピィー」。

これは、私の理解を超えたもののひとつであり、

いわゆるエネルギーが高い水を作り出すシャワー・ヘッドだ。

 

公式に発表されている仕組みでは、

特殊なアクリル樹脂(右)によって、圧縮と除圧を繰り返し、

水分子の固まりを解いて、活性状態にする。

そうして還元力が高い水を作り、活性酸素を抑制するらしい。

 

手に取ってしまえば、安物のビーズ、または消臭剤にしか見えないので、

お世辞にも、高度な技術が含まれているとは思えないが、

実際に、水に野菜を浸すと生き返ったので、ただの消臭剤ではないのだろう。

妻は、占いや前世、聖体示現の話などを嬉しそうにする割に、

このシャワーヘッドだけは、全く信用してくれない。

部屋の植物が枯れたときも、「その水のせいに違いない」と確信をもって断言され、

重要なアクリル樹脂だけ、取り除かれてしまったくらいだ。

 

しかし、樹脂を信用できない人も安心して欲しい。

ウォーターセラピィーは、活性炭によって残留塩素を取り除くため、

シャワーのお湯で、塩素が気化することもなければ、肌荒れも起こらない。

 

水質検査の結果を見せると、妻は納得してくれたようで、

以降、樹脂を付けてもよい許可をいただき、2年以上使わせていただいている。

シャワーで素粒水のお湯を張り、

塩を使って適切なミネラルを添加すれば、至高の浄化空間となるのだ。

 

なお、このシャワーヘッドは、滞在先のホテルでも(ほぼ)使えるので、

ヘッドだけ持ち歩けば、お風呂の最適化、そして飲料水の確保ができる。

エネルギーの高い水をあなたのご自宅に。怪しげな誘いに乗ってみないか。

 

PS(追伸)

Kは、偏屈で気難しい人物である。

それゆえ友達が少ないため、申請してあげると喜ぶに違いない。

関連記事

コメント36件

  • Sayuri Si says:

    Hello Mr.K!
    シャワーヘッドをホテルに持ち込むスタイルには関心しました。とてもいいアイディアですね。お水は大切ですね。

  • いくみ says:

    素敵な記事をありがとうございます。

    普段使っている水とエネルギーが高い水の違いは本当にあるのかなぁ?ととても気になりました!

    『エネルギーの高い水』と聞くと、(失礼かもしれませんが、)詐欺案件、、?と疑ってしまいますが、疑うよりもまずは黙って自分で試してみることで感じることもあるのか、、!と気づくことができました。

    『怪しいし、分からないから止めておこう』とストップをかけずに、『怪しいし分からないから確かめてみよう!』という気持ちで色んな事に挑戦してみたいです!

    次回のcodawariも楽しみにしております!

  • Yusei says:

    そのようなシャワー浄水器があるのですね。

    気にしたことがなかったので
    驚きでした。

    私自身も不合理な事象に対して、
    なかなかそれを受け入れることが苦手なのですが、
    量子力学を学んでいると「そういう事もあるのか」と
    素直に受け入れる時も多くなってきました。

    ですが出来れば原理や仕組みをざっくりとでも理解したい派です。

  • 亜也可.ayaka says:

    どれもこれもが素敵すぎて、どこから挙げればいいのかも迷う素晴らしい浴室に、
    まさか“浄水“と書かれたシャワーヘッドがあるとは誰が想像したでしょう。

    しかもそこからは“エネルギーの高い水“が出てくる。
    非常に面白く、興味深いです。

    とりあえず一旦受け入れてみる、そんなK氏の柔軟さやユーモアにも似た異世界との関わりや楽しみ方、なんだか意外な一面です。

    奥様とのやり取りにもクスっとさせていただきました。
    許しを得てから2年、ということはお二人とも“特別な水“の効果を日々感じていらっしゃるのでしょうか?

    理解を越えた装置、なんだかわくわくします。

  • しょうた says:

    シャワーヘッドに関して気にしていなかったですし旅行に持っていく発想もなくて驚きました!

    Kさんに紹介されたらなんでも買ってしまいそうです!

  • shingo says:

    旅行先にも持っていきたい
    シャワーヘッドですね。
    これは、久しぶりに欲しいと
    思えた一品です。

    肌荒れ常習者の私にとっては
    とても気になります。

    しかもエネルギーの高い水が
    出てくるとなれば、尚更ですね。

    水は毎日使うものなので、
    我が家の蛇口全てに漏れなく
    つけたいですね。

    謎が多いですが、それを解明するより
    結果を重視したいですね!

  • Yuto Ueda says:

    理性を超えて知識を求めてはいけない。
    冒頭から引き込まれる入りでした。

    野菜をも生き返らせるシャワーヘッド…
    信じがたい、胡散臭いと言わざるを得ない話ではありますが、Kさんが言うのなら事実なのでしょう。

    それほどまでにこのCodawariブログに魅了されている僕です。

    最近毛が薄くなり始めている父親の毛根も生き返らせることはできるでしょうか?

    もしそうなのであれば、父の日のプレゼントにでもと考えています…

  • Tomo says:

    理解を超えた装置、とっても魅力的です!

    僕は理解を超えたものには惹かれてしまう癖があるので正直、興味津々です。
    『水に野菜を浸すと生き返った』なんてワクワクが止まりません!!

    『水質検査』という強力な後ろ楯もあるので僕も体感してみたいと心から思っています。

    また、ヘッドを持ち歩くこともでき、ホテルなどでも使用できるとは、エネルギーの高い水をいつでも作り出せる魔術師になった気分を味わえますね!

    とっても楽しい記事をありがとうございました!

  • 吉村 まゆみ says:

    Kさん こんにちは
    20年くらい前に美容関係の仕事をしていた
    時に私も同じような物を使っていました。
    今は、亡き母が歓喜して肌がすべすべになる!
    とそれは、大喜びで使用しておりました。
    水道の蛇口にも取り付けるタイプの物もありまして水が美味しくなる!とか言っておりました。ウォーターサーバーもこの頃、流行った
    ような記憶があります。
    Kさんのご自宅のバスルーム素敵ですね!
    汗をいっぱいかいてサウナみたいにはいれ
    そうです!
    ちらほらと奥様の事が書かれていて
    どんな方なのかしら〜って想像力が膨らみます
    素敵な記事をありがとうございました

  • 美保 says:

    Kさん、今回も拝読させて頂きました。

    キャンドルの灯る美しい神秘的な浴室に、言葉は乱暴ですが、まさかおもちゃの見た目とも感じてもおかしくはないシャワーヘッドがあるとは、信じがたかったです。

    ギャップに驚きを隠せませんでした。

    だけども、シャワーヘッド一つで、こんなにも見える世界が変わる事になる感動を感じております。

    事実を証明できることと、そうでないことの両視点の理解に歩み寄ることで、私達の受け取れる世界がどこまでも広がっていく可能性を教えて頂けたように思います。

    シャワーヘッド、私も早速奥様を見習い、素直に体験してみたいと思います^^

  • 安藤達也 says:

    素敵な記事ありがとうございます。

    シャワーヘッドには、水垢やカルキが付着しており、これを毎日浴び続けると皮膚に影響を及ぼすとも言われています。

    浄水機能のついたシャワーヘッドは、正直知りませんでした。

    今度、探してみようと思います。

    次回の記事も楽しみにしてます。

  • Mariko says:

    Kさん、今回も興味深い内容のcodawari記事をありがとうございます!冒頭からワクワクしながら読ませていただきました!

    「エネルギーが高い水」がシャワーヘッドを変えるだけで・・・それは気になりますね。
    宇宙人も高次元の存在も天使たちもいることを信じる私にとっては、エネルギーが高い水も、すぐに信じちゃいます笑 ただ、私は常に”呼吸”で自分に合うもの、合わないものの判断するようにしています。

    記事を読ませていただくたびに、Kさんの日常全てがオーダーメイドであり、まさに創造主として現実を創りあげていることに感動します。
    シンプルにカッコ良すぎです!

    いつもありがとうございます!

  • 早紀 says:

    Kさん

    理性を超えて知識を求めてはいけない

    けれども、理性を超えるほど没入して勉強できる対象があるならば、
    それはまた少し羨ましいことだなと思いました。

    あえて、無限への可能性を閉じないために
    理解を越えたものを使用する、
    一旦知る、一旦受け入れてみる、大事ですね。

    残留塩素を除去するシャワーヘッドの話を聞き、
    私の家でもシャワーヘッドを交換していますが
    それらをエネルギーの高い水と表現されることに
    また宇宙のように秘めたパワーを感じました。

    本記事も素敵な時間をありがとうございました。

  • ケイタ says:

    Kさん
    いつも素敵な投稿をありがとうございます。

    水の浄化
    「浄化」という言葉を聞くだけで少しばかり
    懐疑的に思ってしまい、次は壺がでてくるのではないかと
    想像してしまいました。

    何故、Kさんがこれを購入するに至ったのかが
    とても気になり、素敵なお風呂場を見過ごしながら
    拝読させていただきました。

    ただ、
    仰る通り世の中にはまだまだ『人智を超えたものが存在する』ことは確かで
    解明できなくても良いのではないかという世界中に多くあり
    そういった点にわたしの知的好奇心が疼き、実際に行ってみたり
    体験してみたりして世界を広げたいと感じました。

    すべて科学で解決されても面白くないですしね。
    そういう神秘的なものがあるからこそ、惹かれるものがあり、
    イメージだけで拒絶せず、受け入れていきます。

    また素敵な投稿お待ちしております。

  • まれすけ says:

    え?これご自宅の浴室なんですか?
    ホテルではなく?
    いやぁ、映画でしか見たことないです。
    泡でうまく隠すべきところを隠した女性が足だけを延ばした構図が浮かびます。
    シャワーヘッドにまでCodawariがあるのですね。
    科学的根拠はわからないが、効果のあるものは実在するというところは本当にその通りだなと思います。
    あまりのレビューの上手さ。テレビショッピングの販売士でもこうはいかないと思います。
    さすがだなぁと感服しております。

  • あめ says:

    自分の理解の及ぶ範囲の事は本当に狭く、理解出来ない、納得出来ないものを排除することは何とも勿体ない事だと思いました。
     
    出来うる限りまずは飛び込んで確かめてみたいものです。

  • なかむぅら(中村) says:

    本日もCodawariの記事をありがとうございます。

    世の中では、普通の水道水を「●●の水」として販売されていることもあり、根拠のわからない物は受け入れがたい自分ですが、Kさんの誘いであれば、どんなに怪しい物であっても、その奥にある背景や意図をくみとろうと、受け入れてしまうでしょう。そしてプラシーボ効果で、体にも良い反応があるに違いありません。

    世の中には理解を超える存在があることは受け入れておりますし、むしろ「言葉の力」や「潜在意識」については肯定的に受け入れております。

    至高の逸品だけでなく、怪しい物にもCodawariを持たれるKさんの関心事に、私はとても興味深く、関心を持っております。

  • 孝輔 says:

    まず触れられずにはいられないのが、浴場がこんなにも広く、浴槽はまるで映画で観るような仕様であり、ミネラルを添加された湯船にキャンドルと飲料水まで用意されている。

    素敵です。憧れの浴場そのものですね。こんなお風呂に入る日々を僕も必ず迎えていきます。

    我が家では塩素除去できるシャワーヘッドは日々利用しておりましたが、『エネルギーが高い水』は利用していませんでした。

    エネルギーが高い水。。。言葉だけ聞いてもよく分からないですが、複数の検証、そして奥様がご納得されたのであればそれが1つの答えかもしれません。

    もちろん自分自身で試さないことには、始まらないので、こちらも引っ越しの際の購入リストに追加しました。自分なりの答えを出していくことを愉しんでいきます。

    またホテルなど、外出先でも利用していくこと、そこまで行う考えに至っていませんでした。徹底されたこだわり流石すぎます。

    「我々の理解を超えたものが存在する」この世界で生きていけることが面白いと感じれる日々です。そんなこだわりの一品が他にもありましたらご紹介をお待ちしております。ありがとうございました!

  • 留莉 says:

    野菜を浸すと生き返る水を生み出すシャワー。

    占いや前世、聖体示現を嬉しそうに語る奥さんが信じなかったことを想像して、思わず笑みがこぼれました。

    科学だけでは証明できない事象を裏付ける理由。

    時々このように思い浮びます。

    もし科学で全てを証明できるとしたら、治らない病気などはないのでは?と。

    私見で失礼しました。

    可能性を広げるため、

    行き過ぎない範囲で怪しげで理屈はよくわからないものでも、Kさんのように実際に水質を調べたり、実際に試す精神をもっていたいです。

    今日も貴重な記事をありがとうございました。

  • 貴明 Takaaki says:

    Kさん、こんばんは。
    今回も記事を拝見させていただきました。

    水を巡って奥さんと一悶着あったようですが、互いに納得付くの所で落ち着いて何よりです。透明ゆえに見え方が違ったようですが、同じ視点で見れるものがあるから同じ立場で話ができたみたいですね。

    私も理解を超えたことは確かにあります。それはどうしようもないので考えないでいますが、考えたらただの妄想になり結局結論が出ない状態で少々もどかしいです。

    前回の記事も合わせて見て、私のお風呂を流し場に付けるような塩素除去フィルターを取り付けることから初めてみようと思います。考えるきっかけになりました。

    次回も楽しみにしてます。
    ありがとうございました。

  • 雄貴 says:

    Kさん、本日も興味深い記事をありがとうございます。

    私自身も神や霊界、前世や運命という言葉を並べられても到底理解に苦しむ派の人間ですが、

    Kさんがそこまでおっしゃるのであれば、
    エネルギーの高い水の怪しげなお誘いに乗ってみたくなりました。

    残留塩素を取り除き、シャワーのお湯で肌荒れが起こらない、という情報には飛びついたので、シャワーヘッドにこだわりを持つ事を検討したいと思います。

    次回も楽しみにしています。

  • YUKIE says:

    風呂の水だけでなく、飲料水も浄化できる
    持ち運び可能なフィルターがあるという。

    旅先では、とかく水にあたりやすいが、
    どこにいても、
    自宅と同じ、しかもハイレベルの水が手に入るのなら、
    導入を排除する理由はない。

    「水の恩はおくられぬ」
    K氏のCodawariブログの恩恵が水のように感じられる。

  • ハヤト says:

    Kさん、こんにちは。

    にわかには信じがたいシャワーヘッドですね。
    手毬のようなこの樹脂が水分子を紐解くとは…

    浄水器のように定期的にフィルター交換を要するのでしょうか?
    圧縮除圧を繰り返すのであれば、永年使い続けられるのでしょうか?
    だとすると最高の相棒にしたいです。

    野菜は水道水に浸しても、細胞に水が入り“シャキッと”するので、それだけでは信用出来ませんが、水質調査の結果が物語っているなら、
    信用せざるを得ませんね。

    このような代物を見ると、
    凄い開発をしたものだ。と感心するばかりです。

    本日もありがとうございました。

  • mitsue says:

    Kさん、こんにちは。
    本日も素敵な記事ありがとうございます。

    「ウォーターセラピー」特殊なアクリル樹脂による圧縮と除圧を繰り返し、水分子の固まりを解いて、活性状態にする説明を信じ受け入れましょう。
    codawariを持って生活されているKさんが2年以上使われているのですから…。
    それに私の信条は「とりあえず試してみよう!やってみよう!」です!!
    ならば、とりあえずシャワーヘッドを手に取るだけです(笑)

    お風呂の写真、素敵です。
    こんな空間で良質のお湯に浸かり、ゆっくり足を伸ばせば…究極のリラックスが得られそうです。

    本日も癒しの時間をありがとうございました。
    次も楽しみにしています。

  • 澤見優子 says:

    Kさん

    稀に見る怪しさ‼︎(大変失礼致します)

    もう「浄水」って書かれている辺りが
    怪しさの極みです‼︎‼︎

    この商品を開発された方も
    Kさん宅で採用されてることを知ったならば
    非常に喜ばれるのではないかな、と思います。

    私がシャワーヘッドの開発者であるならば
    まず「浄水」の文字を消して・・

    いやいや、わかりやすいのが一番ですね‼︎‼︎

    ヘッドも小さくて、水圧が気になります。
    こんなに気になる要素満載の代物は
    稀に見る逸材ですね。

    明日の投稿も楽しみにしています。

  • ゆうしまる says:

    素敵な記事をありがとうございました。

    理学療法士の世界でもエビデンスがかなり重要視されており、自分もそれに基づいた理学療法を提供するように努めています。

    その一方で、エビデンスの参考文献をたどると、対象の患者様とは属性が違うこともしばしば散見されるので、基本は頭に入れながらも“対象者に合わせた”理学療法の提供を心掛けています。

    “なぜその歩行をしているのか”“なぜ起立が難しいのか”等、おこっている事象や結果に理由や考察をする習慣があるため、解剖学・運動学・生理学でも片付かない結果には、意地でも理由付けをしています(笑)。
    (もちろん、知識がないが故のことがほとんどだと思いますが、、)

    ただ
    『科学で解読できる領域は、あくまで世界の一部であり、
    宇宙には、我々の理解を超えたものが存在することも忘れてはいない。』

    の言葉を聞いて、改めて考えさせられました。

    “リハビリを提供している環境設定”、“対象者とセラピストとの相性”は客観的に数値化してエビデンスにすることは難しく、科学だけで解読することは困難でしょう。

    その為、地に足をつけながらも、こういった世界や背景にも目を向けていきます。

    ありがとうございました。

  • 真佑 says:

    Kさん、こんにちは。
    今日も素敵な記事をありがとうございます。

    『地に足をつけながらも、
    宇宙には、我々の理解を超えたものが存在することも忘れない』
    この考え方がすごく腑に落ちます。

    直感と理性の両方を大切にしながら
    視野を狭めずに愉しんで生きていきたいな
    と感じました。

  • しんじ says:

    目に見えないだけに(野菜は生き返ったようですが)パッと見はただのビーズ…
    効果の程は…怪しげに感じるのも自然の思いですね。

    証明が出来る訳ではないですが、見えるものだけが全てでは無いとも思います。

    理性を越えてまでも…はもちろんないですが、まずは取り入れてみる。
    その様な柔軟性を忘れないようにしたいと、ふと思いました。

    塩素の気化について、今更ながら言われて気付きました。
    日頃から普通のシャワーヘッドではその環境に居る訳であり…
    恒常性の高いモノは改善の恩恵も高いと思いますので、身の周りの環境にその様な視点を意識しようと思います。

    次回の記事をお待ちしております。

  • 若菜 says:

    おっと・・危うく怪しい誘いに乗ってしまうところでした。

    と、身を固くする前に柔軟に宇宙では理解を超えたものが存在するという事実からは目を逸らしてはいけませんね。
    皮膚の炎症が強い人には湯船のお湯そのもの、シャワーヘッドの交換を勧めるということは良く聞いておりますが効果はいかほどか。
    自分の肌感覚で確かめてみなければなりませんね。

    滞在先でも使えるというのは大きな利点です。
    宿泊先で何度髪の毛がバリバリになったことやら・・

    冒頭数行だけ読むとまさかシャワーヘッドの話だとは思わない、codawari独特の流れが病み付きです。

    次回も楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  • 肥田全弘 says:

    かなりマニアックなこだわりの一品ですね。
    奥様が、怪しむのも無理もないです♪

    水質検査まで、丁寧に深掘りして追求するあたりも、徹底していますね。

    海外ともなると、水質は気になるところですから、持ち込み、取り付けができるのも嬉しいです。

    毎日拝見していると、毎時毎分毎秒…丁寧な生活をされているのだなあ〜と感じます。

    本日もこだわりをありがとうございます♪

  • 摩衣 says:

    怪しげな誘いほど、
    嬉しくなって着いていってしまいます。

    そんな危ない気質を持った私から、
    実践を前提に素朴な質問なのですが、

    湯船のお湯を、
    シャワーから張っておられるということでしょうか?
    (そして後で追い焚きですか?)

  • 真里 says:

    人の脳がまだまだ解明されないように、どんなに文明が発展しても科学では解明されないことが沢山ある中、ご自身の考えと理解し難いことを共存させることが出来るKさんの柔軟性には驚かされてばかりです。
    以前の記事で、Kさんはもともと研究肌であると仰っていましたが、そんなKさんがよく分からないと仰っているという事は、何故それがいいのかは解明されていないということですね。
    普段気にせず水を使っていますが、野菜が復活する水であれば人の細胞まで潤いをもたらしてくれる気がします。
    ホームページの企業概念を拝見させていただき、何故Kさんが購入に至ったのか理解しました。生活基盤を整えて一番取り入れたいアイテムですね!
    次回のこだわりも楽しみにしています。

  • 翔平 says:

    Kさん、おはようございます。
    本日の記事も楽しみにしていました。

    僕自身もこの記事を拝読するまでは理屈で説明ができない商品などに対して怪しさを感じていました。

    手に取っただけでは安物のように見えても
    実際に使用して、自身で試してみなければ分からないことばかりなのですね。

    この世の中には我々の理解を超えたものが存在することも忘れてはならないということを
    認識することができました。

    本日も素敵な記事をありがとうございました。

  • 江畑直人 says:

    Kさん

    神や前世、運命など宗教的な物、信じ難いものも多いですが

    この宇宙は科学で証明できていない事の方が多く、科学で証明できない事を全否定することも違いますね。

    よくわからないけど、目の前で起きた事象を一旦受け入れることが大切ですね。

    エネルギーの高い水と聞くと今だに信じ難いですが、一度試してみないと始まりませんね。

    自分もシャワーヘッドを採用してみたいです。

    本日も興味深い記事をありがとうございました。

  • みきこ says:

    いつも、興味深く読ませていただいています。

    浄水シャワーの存在は知りませんでした。
    冷蔵庫で放置されてかなり萎れてしまった野菜は、50℃のお湯につけると良いと聞いて、随分昔にやってみた事があります。
    確かに蘇るのですが、50℃のお湯を準備するのが面倒でそれっきりです。

    お風呂だけでなく、色々なシーンで使えて、しかも持ち運べるのはいいですね。
    Kさんのこだわりで紹介されるアイテムは、好奇心をくすがられるものばかりです。

    次回の記事も楽しみにしております。

  • りゅうき says:

    本日も素敵な記事をありがとうございます。

    昨晩、更新されたものを今朝見たので今朝2つの記事を見れた僕はラッキーですね。

    シャワーヘッドは節水のために換えている人がいるのは知っていましたが、Kさんのような用途で使用している方ははじめて知りました。

    僕は肌荒れしやすいので、こういう記事めちゃくちゃ好きです。

    次も楽しみにしています!
    ありがとうございます!

  • 記事へのコメント

    メールアドレスは公開されません