2021-06-17

それが地球上のどこであっても、3秒も迷わない

私は、移動することに躊躇いがない

特に、好意と敬意を持った相手からのお誘いであれば、

それが地球上のどこであっても、返事をするのに3秒も迷わない。

 

その理由は、人類史700万年の中で、699万9950年くらいは、

人は直接会って、五感を動員して、意思の疎通をしてきたこと忘れたくないからだ。

 

それゆえに、私は移動にだけは、お金も時間も惜しまず使う。

証拠のひとつとして、ここ1ヶ月間の新幹線の予約履歴をお見せしよう。

そのまま裁判の証拠品に使っていただいても構わない。

そう考えるようになったのは、ある出来事が影響している。

私は、成人を迎えた日、

20代のうちに、渡り鳥のように自由でありながら、

ペルシャ猫のように豊かになると誓いを立てた。

 

そして、そのヒントを得るために、

アルバイトで貯めたなけなしのお金を使い、

富裕層と呼ばれる人を探しては、片っ端から訪ねていった。

 

あるときは、夜行バスを使い、都内にある新進気鋭のベンチャーを訪ね、

また別のあるときには、フェリーを使い、宮崎に住む富豪に会いにいき、

終いには飛行機で、約束の地エルサレムまで足を運びさえした。

 

その年に、「富裕層の話を熱心に聞くコンテスト」があれば、

成人の部門では、文句なしに一等だったろう。

 

この富裕層をめぐる旅は、私の血肉となり、価値観を作り、

渡り鳥の年間飛行距離くらいの移動力と、

平均的なペルシャ猫くらいの豊かさを授けてくれた。

以降、私の移動癖に、さらに拍車がかかったのだ。

昨日からまた、親愛なる魔術師に呼ばれ、博多に出向いている。

なんでも、とある研究所で、

人間の幹細胞を培養している現場を見せてくれるそうなのだ。

 

こんな怪しい誘いに対して、

始発の新幹線で出向く私もどうにかしているが、それも致し方ないだろう。

細胞の培養所なんて、この先いつ拝めるかもわからないのだから。

 

PS(追伸)

Kは、偏屈で気難しい人物である。

それゆえ友達が少ないため、申請してあげると喜ぶに違いない。

関連記事

コメント38件

  • 青柳 将人 says:

    移動へのコダワリ。

    僕も好きな人や尊敬する人なら真っ先に

    即答して飛んでいきます。

    躊躇する理由がないのも当然ですね。

    それはある意味決断を早くする為のひとつの
    ヒントでもあるような気がします。

    楽しんでいく為のばら撒かれたヒントを
    Kさんのブログを見てあますことなく
    回収して答えを導きだしたいと思います。

  • 貴明 Takaaki says:

    Kさん、こんばんは。
    記事を拝見させていただきました。

    今の時代、電話やメールが発達したからこそ直接会ってコミュニケーションを取ることが大切だと感じました。大切な人と会うのであれば移動時間も楽しめそうですね。

    Kさんの価値観は20歳ごろに富裕層から培ったのですね。一流の書いた文章は数多くありますが、直接見聞きした時の得られる情報はそれよりも大きいモノでしょうね。

    直接会い、言葉を交わすことの重要性を改めて確認できた記事でした。Kさんの徹底ぶりには改めて脱帽です。

    今回もありがとうございました。
    これからも楽しみにしています。

  • ユカ says:

    Kさんこんばんは。

    「移動に躊躇いがない」尊敬します。
    今の私は「いろいろ考えて行けそうだと思えたら」となってしまっています。

    迷って大切な時間を失うことはとても勿体ないです。
    人生一度きり。限りある時間の中で
    たっくさんの経験をしていこうと思います。

    いつもありがとうございます。
    次回の記事も楽しみにしています。

  • 美紀 says:

    人間の幹細胞の培養所というこの先、いつあるかわからないチャンスを掴むには、移動することにお金も時間も惜しまず使う。そして、迷わず返事をすることでK氏は自由と豊かさを手に入れてきた。
    その反対の行動である、誘っていただいてもお金や時間について迷ってしまう、直接会うこと自体に迷ってしまう私は、だから正反対の結果になっているのだと、とても納得できました。

    迷っても、結局はやめておこうという思考になることが多いので、迷わず決断する習慣を取り入れていきます。

  • 琴美✈︎kotomi says:

    「それが地球上の何処にあっても、3秒も迷わない」
    これからの私の人生の指針となりそうです。

    Kさんは自分に何が必要かが分かっているからこそ、YesもNoも3秒も迷われないのだなと感じました。

    「渡り鳥の様に自由でありながら、ペルシャ猫の様に豊かに」

    私もそんな生き方を目指しているので、近い将来にそんな日が来る様に行動して行きたいと思います。

    そしていつかは幹細胞の培養を始発の新幹線に乗って見に行きたいです。

  • 秀直 says:

    思い立った時にその場で決断し行動する。

    それがどんなに遠い所でも足を運ぶ。

    まさにこれまでの人生で目標としてきたことです。

    誰もがおいそれと簡単なことではないですが、これもその時の最優先すべき案件なのですね。

    人の声を生で聞き、その人の持つオーラがどこから出てくるのかその空気感を肌で感じることは本当に大事で必要なことだと思っております。

    一瞬のチャンスを逃さないように常に準備しておきたいです。

  • ハヤト says:

    Kさんこんにちは。

    私は今まで、目的の場所に向かうために、
    どの手段が1番コスパが良いかで判断してきました。

    ただの移動手段の決断に多くの時間をかけていた私は、今回の記事を拝見して
    無駄なところにリソースを割いていたと気付くことが出来ました。

    渡り鳥のような生活に憧れる一方で、
    自ら遠い選択をしている自分が、可笑しな選択をしていることには中々気付けないものですね。

    今後は“やりたい“と思ったことに全神経を注げるように、それ以外のことに極力リソースを割かずに生きていきます。

    本日もありがとうございました。

  • 亜也可.ayaka says:

    3秒も迷わずに即決できるということは、“自分にとって何が大切か?“が明確であり、それは日常を丁寧にすごされているからこそ見いだせるものなのかなと思いました。

    五感とは本当に不思議なものですね。
    目には見えなくとも確かにある。
    ヘッドフォンで聞く1枚のアルバムより、
    1曲の生演奏が心身に刻まれるのもそういうことかと感じます。

    K氏がK氏たらしめる一部を垣間見、もはや絶望に近いほどの衝撃です。

    でも本当に絶望している暇は、わたしの人生にはどうやら一秒もないので、“好意と敬意を持ったお相手“のお誘いには条件反射のごとくYesと良い、

    先住民族が潜むアマゾンだろうが
    バターをまるかじりし、1日4000kcalの摂取が必要な極寒の地であろうが
    いつでも飛んで行ける人間になろうと自分に約束しました。

    そしていつかは、人間の幹細胞見学へお誘いを受けられるように…

  • Nobutoshi says:

    思い立ったら即行動。
    目的の為であれば迷いなし。

    そのスタンスがまだまだ自分には足りていないのかなと思いました。

    いろんな起業家さんと接する中で共通する部分だなと。

    それでも
    codawariの記事を見始めて自分の基準が変化しているように感じます。

    ありがとうございます。

  • Yusei says:

    勇気の出る記事をありがとうございます。

    「移動に時間やお金を惜しまない」
    という在り方に脱帽です。

    場所から場所への「物理的移動力」
    抽出と具体の間の「思考的移動力」

    どちらの力も高めていきたいです。

  • 秀道 says:

    Kさん
    本日も素敵な記事をありがとうございます!

    自分の「目的」に対して、いっさいの妥協を許さない姿勢が本当に学びになりました。

    目的が明確なのはもちろんですが、そこに対して時間とお金を惜しまない在り方を自分のものにしていきたいと思いました。

    思い立ったらすぐ行動できる経済的・時間的自由な思考を手に入れていくべく、インプットを惜しまずしていきます。

    ありがとうございました!

  • 雄貴 says:

    人と会うための移動に一切の躊躇をしない。

    この価値観はとてもカッコいいと思いますし、自分もそうなると誓いました。

    昨年の12月にKさんからの急なお誘いに対して、
    仕事を抜け出してお会いした事がありましたが、
    その時にKさんからお褒めいただいた言葉は今でも忘れません。

    僕も大切な人と会う事は、自分の予定をずらしてでも優先させたいと思います。

  • 青柳将人 says:

    Kさん。
    こんにちは。移動におけるコダワリの記事を読まさせていただきました。

    僕も以前は車移動や車を生業とする職に就いていました。今は必要な時だけ交通機関を使用するようになってから躊躇しなくなりました。

    Kさんのような渡り鳥の生活には程遠いですが
    列車やら飛行機に躊躇なく出せる環境を整えて生きていこうと思いました。

    素敵な記事の投稿ありがとうございました。

  • まれすけ says:

    移動することに躊躇しないってかっこいいです。
    富裕層に会いに行く人脈はどのように構築していくのか、その過程にもCODAWARIがあるのでしょう。
    即断即決できるのは、そこに会いに行くことの価値がしっかりわかっているからなんですね。
    会いたい人に会いに行く。
    実行していきたいです。

  • 剛熙 says:

    Kさん。おはようございます!

    人に会う為の移動には戸惑いを持たないと言う考え方。
    ネットワークという非常な便利なものが出てきている中で正直忘れていた考え方でしたが、

    昨今のCOVID-19 という「人類への贈り物」のおかげによって僕もその重要性と素晴らしさに気付きました。

    僕の場合は「今の」職業柄、すぐにどこかに行くというのが難しいと思っていますが…

    将来的には渡鳥のように自由に
    ペルシャ猫のように豊かに

    なっていきたいものです。

    では、仕事に行ってまいります。
    今日も素敵な文章をありがとうございます。

  • Mariko says:

    Kさんのcodawariは「行動」そのものにも現れていらっしゃるのですね。その意識の高さに、いつも尊敬しております。

    「地球上のどこであっても、3秒も迷わない」

    実際に、その場面を目の当たりにしたことがありました。あの時は”3秒”もかからず、僅か”1秒”だったのではないでしょうか。
    カッコ良すぎます!!

    私は向こう水な生き方をしていると、よく言われますが、常に結果は想像以上に最高なものとなって返ってくることを体感しています。
    私も「会いたい人に会える機会」こそ、どんなことがあっても逃しません。

    いつも気づきが詰まっている記事を、ありがとうございます。感謝しております。
    codawariシリーズは、私にとって人生の豊かさの一つです!

  • minoru shibata says:

    Kさん、こんにちは。
    素敵な記事をありがとうございます。

    実際に人と会って時間を共有することは、電話やZoomなどで接するよりも何十倍も価値がありますね。
    五感をフルに使って得れる情報、感覚はかけがえの無い貴重な体験になると私も考えております。

    決断を早くすれば、それだけ移動コストを抑えられるので、まさに「時は金なり」ということですね。

    今回も素晴らしい気づきをありがとうございました。

  • いくみ says:

    いつも素敵な記事をありがとうございます!

    『好意と敬意を持った人の誘いであれば』と限定されているのもまた、Kさんの素敵なCodawariだなと感じました。

    人に会って得られるものは、お金には変えられない価値のある学びばかりだなと、今のコミュニティに入り、仲間たちと実際に会う度に感じます。

    そうは言っても、私自身まだお金に縛られてしまっているせいか、交通費が大きくなればなるほど、その出費のことを考えると腰が重くなってしまいます。

    ご自身の学びを得られると思えば、どこにでも足を運ばれる行動力と決断力は本当に見習わさて頂きたいなと思うポイントの一つです。

    これからも素敵なCodawariを楽しみにしています!

  • Yuto Ueda says:

    世界中のどこからでの誘いでも、予定に間に合えさえすればYESと答える。
    を目標にしている僕にとって、
    まさに理想的、目指すべき姿を体現されているのだなと感じました。
     
    移動には時間もコストも惜しまない。
    僕も体現し続けていきたいと思います。

  • 真里 says:

    20代の富裕層を訪れる旅で、学生のなけなしのバイト代でどうやったらそれが出来るのかを試行錯誤しつづけたKさんだからこそ、内在される知識が膨大なのですね。
    今までの記事を拝見しているからこそ、日頃からの鍛錬を重ねるKさんの今回の博多での体験は普通の人よりも深く根強く記憶に刻み込まれたでしょうね。
    私も会いたい人のお誘いに1秒で答えられるよう日々精進いたします。
    次回の記事も楽しみです!

  • Toko says:

    KさんのCodawari、本日も楽しく拝読させていただきました。

    渡鳥のような生活、ペルシャ猫のような豊かさ。成人した時の自分への約束を果たし、今も体現されているKさんが本当に眩しいです。

    今は書籍や動画で成功者の在り方、考え方を手軽に触れられる時代になりましたが、

    それでもKさんは、五感を使って感じることを大切にしていらっしゃるのが、

    この記事のタイトルから手にとるように分かります。

    成功者でなくても

    どんな地位の方にも

    実際に会い、目線を合わせ、耳を傾けてくださるKさんに、どうしてKさんほどの方が…と思ったことがありましたが、

    根本にこういう考え方があると知り、
    よりKさんの人格を作り上げている要素を
    一つ学べた気がします。

    Kさんを見習い、わたしも色んな人に会いに行く、3秒、いや、2秒も迷わないそんなスタンスの渡鳥になりたいです。

    細胞の培養の見学、なかなかできない体験羨ましいです!

    またシェアしてくださるのを楽しみにしております。

    本日も素敵な記事、ありがとうございました。

  • あめ says:

    どれだけ映像技術、録音技術が向上しようとも劇場で観劇する事に勝るものはないのと同じく直接人に会う事で得られる事は計り知れないからこそ切に夢想してしまいます。
     
    3秒で決断し、3秒で目的地に辿り着く事を可能にするどこでもドアの出現を。
     
    出現するまでは出来うる限り軽やかに動ける自分でいられるようにありたいです。

  • 佐藤洋美 says:

    Kさん
    本日も素敵な記事をありがとうございます!

    富裕層に会いにいくためにすぐ行動してこられたのですね!
    そういうことを積み重ねてきて今のKさんが作られたのだと思いました。

    私は今後、行動出来ない理由を見つけるのではなく、行動できる方法を見つけて行動します!

  • shingo says:

    私も便利な世の中だからこそ、
    リアルの出会いは大事にしています。

    と、こんな偉そうなことを
    言うようになったのも
    恥ずかしながら、実は
    最近のことなのですが。。。

    ただ、実際に五感を通して得たものは
    忘れようにも忘れられない
    体験として、体が覚えています。

    どんなに遠くても自分にとって
    有益であれば、それを獲ってくる。
    そして、それを吸収して自分が成長する。

    ・・・という体験を通して、
    うまい具合に体が味をしめて
    条件反射的に動くように
    なるのでしょうか。

    まだまだ、パブロフの犬のごとく
    誰かの合図がなければ動けない体質
    が抜けきらないですが、Kさんのように
    3秒で自分で動くレベルにまで、
    もっていけるように意識したいです。

    貴重なお話ありがとうございました!

    それはそれとして、幹細胞の話が気になって
    今夜は眠れないかもしれません。

  • なかむぅら(中村) says:

    本日もCodawariの記事をありがとうございます。

    人との出会い、五感への刺激、飽くなき好奇心への探求。
    地球上のどこであろうと、3秒と迷わないのは、Kさんの価値基準があってのことですね。
    まさに、第2領域への投資ですね。

    私では、優先順位は上げられても、予算と相談になってしまいます。

    お金へのマインドブロックを外し、価値基準を上げていきたいと思います。

  • 若菜 says:

    いつも素敵な記事をありがとうございます。

    移動力を身につけることの重要性をここ数年学ばせて頂き、フットワークの軽さは人間力を高めることに繋がることも体感してきたように思います。

    同時に、話を聞く姿勢や富裕層と接する時、会合の臨み方なども経験談も踏まえて教えて頂けた事は財産です。

    「渡り鳥のように自由に、ペルシャ猫のように豊かに」。
    じんわり心に響きます。

    置かれている限られた環境の中でもいかに移動力を身につけるかを積極的に生活に取り入れていきたいと思います。

    次回も楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  • 摩衣 says:

    移動に躊躇がない一番の証拠は、
    【新神戸↔新大阪】
    の移動の多さが、
    物語っていると思われます。

    人間の幹細胞をご覧になった感想は、
    ここで明かされるのでしょうか…

    (すごいのは間違いないと思うのですが、
    それ以上の知識を持ち合わせていない自分が
    残念でなりません)

  • YUKIE says:

    富裕層に会いに行く・・・。
    やはりCodawariを持つ人は、行動力も秀逸と言わざるを得ません。
    行動力もさることながら
    行動力の元となる、決断力。
    Codawariを保ち続けるKさんならでは・・・と、
    あっぱれ、というしか、ありませんでした。

  • 椎名絹江 says:

    今日も素晴らしい記事をありがとうございます。
    kさんの行動の3秒で決めて、何処でも富裕層に会いに行く。

    私は今までは安く済ませることを考えていました。
    この記事はなんともったいないことができない私に
    教えていただきました。
    この人に会いたい時は早く会うための工夫をしていた私を
    もう一度やることにします♪

    これからは大事な人に会うことにお金を稼ぐ事
    そしてそれにあってもらえるような人格を心がけたいと
    思います。

    新たな世界観をありがとうございます

    いつも楽しみにしています。

  • 安藤達也 says:

    素敵な記事ありがとうございます。
    これぞ、第2領域思考だと感じました。
    決断は、秒でやれではないですが、五感を使って学ぶ極意が分かります。
    次回も、楽しみにしております。

  • 孝輔 says:

    本日もCodawariのシェアをありがとうございます!

    「人と直接会って5感で学びを得ていく」
    Kさんの今回の記事やこれまでの記事の在り方から考察するに、

    "地球上のどこであっても、3秒も迷わない"

    これは誇張している訳でもなく、当たり前のこと。呼吸するかのようにそうされている姿が目に浮かびます。

    その行動と一貫するように「誰よりも話を熱心に聞く姿勢」もまた今も変わらず貫かれているのだとも感じます。

    僕自身、この点に関して、前のめりさが全く足りていない。これが成功(より良く在り続ける人生)に至れていない1つの理由だと改めて思います。

    この記事から、「その姿勢なら上手くいってしまうよね」その基準値をCodawariから学ばせていただいている感覚です。

    移動すること。学ぶこと。
    躊躇なく、5感で学びを得ることを体現していきます。

    本日も価値ある学びをありがとうございました!

  • みゆき says:

    今日も素敵な記事をありがとうございます。

    私は北海道なので、移動をとても億劫に感じてなかなか出れずにいました。

    しかし、子どもが産まれてから
    たくさんの人に会わせること
    色んな景色を見せること
    したことない体験をさせること

    これがとても人にとって大切なことだと気づきました。

    お金には変えられない体験をこれからは意識して、投資して行きたいと思います!

  • 肥田全弘 says:

    毎月、三島〜東京の移動新幹線をスマートEXで予約しています。(こだま)なので、自由席とほぼ同じ価格。帰りはワインが飲めてとても良いです♪

    即決、即行動、大切な人に会いに行く時間と質、意識して良いものにして行こうと思います。

  • 淳弥 says:

    Kさん、本日も素敵な記事を読ませて頂きました!
    人との出逢いや経験に惜しみなく時間とお金を投資する姿にとても驚かされます。

    いつかでは無く、今行動する重要さ。
    3秒すら迷うことの無い真っ直ぐな意思。
    これからも大切にしたいと思います。

    次回の記事も楽しみにしております!

  • 一野瀬 裕亮 says:

    行動力はとても素敵ですね!
    成功するためには1秒でも多く富裕層との
    時間を共有するために、即決即断している
    のも凄いです!

    私も渡り鳥のような生活を目指して
    がんばっていきます。

  • 澤見優子 says:

    Kさん
    こんにちは!
    博多に向かう理由が、まさかのまさかです。
    新たな価値観を人体に入れるのですね。
    少し怖いと思う私ですが、
    きっとKさんの體に入ってしまえば
    マイルドになると思うのです。

  • YuTa says:

    本日も素敵な記事をありがとうございます。

    僕もKさんのように人に会う事に1番リソースを割いており、この経験が僕の血肉となり、現在の価値観の形成しております。

    しかし“富裕層”に関しては、恐らく片手で数えられるほどの人数にしか会ってきませんでした。

    富裕層な人に時間を割いて頂けただけでも感謝しかないのですが、僕もKさんのように心身ともに身軽で在りたいと考えているので、その為にも今で以上に人からの学びを大切にしつつ、圧倒的な結果を出されている方のお時間を頂ける器を手にして更に高みを目指していきたいと思います。

    しかし人間の幹細胞を培養しているというのは驚きました。
    Kさんの人脈にはいつも驚かされます。

    ありがとうございました!

  • りゅうき says:

    今日も素敵な記事をありがとうございます。

    僕は今まで人に会う時
    どうやってお金を安く済ませられるだろう。
    という考え方で生きてきました。

    しかし、ある方とお話をし、
    今お金を使うとしたら
    移動費、人に会うために使う
    という考え方が生まれました。

    今までは周りの流れでただ雰囲気が楽しいだけで会っていました。

    僕も渡り鳥のような生活、豊かな生活がしたいです。
    だから今となっては尊敬する人に会いに行くためならお金は惜しみません。

    お金を稼いで、さらに尊敬できる人に会いに行く。

    この考え方を常に持ち続けていきます。

    今日もありがとうございます。
    次回も楽しみにしています。

  • 記事へのコメント

    メールアドレスは公開されません