2021-08-16

ポルノ・サイトを開こうと思えば大掛かりな復旧作業が必要になる

私は、パソコンで仕事をしていることもあり、

ほぼ終日、インター・ネットに接続した生活を送っている。

 

「好きな情報にアクセスできる」という意味で、ネットは極めて便利だが、

同時に、意識を保っておかなければ、

有害な情報や無価値な動画に、時間を浪費してしまう怖さもある。

 

私は、自分が意志の強い人間ではないことを自覚しているので、

厳格な政治家の子育てのように、過剰なまでの「制限」をかけている。

本日は、そんな我が家のネット環境をご紹介させていただこう。

第一の壁は、デジタルアーツ社の「iフィルター」だ。

サイト・ブロッカーとして、日本で最も使われているソフトで、

不正なメールや、ポルノなどの有害サイトをブロックしてくれる。

 

これを導入することで、自動的に有害サイトは消えてなくなるが、

さらに、個別で指定したサイトを非表示にすることもできるため、

芸能人のスキャンダルや、炎上案件の批判サイトなどの

「有害とまでは言い切れないけど、無価値な情報」も排除できる点が素晴らしい。

 

我が家では、全ての端末にiフィルターを導入し、

ランダムに作成したパスワードを入れ、

そのパスワードをどこかに放り投げてしまっているので、

たとえば、ポルノ・サイトを開こうと思えば、

かなり大掛かりな復旧作業が必要になる。

その作業があまりに手間なので、開く気さえ起こらないという仕掛けである。

あなたが、スマート・フォンに依存気味なら、

「観すぎ防止」のために、「コンテンツの制限」をかけた方がよいのかもしれない。

 

私も気を緩めると、ソファで横になり、

海外のどっきり映像を永延と見続けてしまう習性があるので、

動画サイトは、1日10分しか閲覧できないように制限している。

 

これは極めて個人的な感覚だと思うが、

どっきり映像は、スマートフォンで観るから良いのであり、

27インチの大画面で観ると、興が醒めてしまうので、

パソコンの方には、特に時間制限をかけなくても問題は無い。

ひとつ注意点をあげるなら、

せっかく、コンテンツの制限をかけても、

解除のパスワードがわかってしまったら、

鍵を付けたままの手錠をはめているようなものなので、全く意味がない。

 

そこで、パスワードを設定する際のコツを伝えよう。

お手持ちのスマートフォンを90度横に傾け、

ボタンの数字を見ないようにして、適当に押すと良い。

するとあら不思議。たった4桁の数字でも解除ができなくなるから。

PS(追伸)

Kは、偏屈で気難しい人物である。

それゆえ友達が少ないため、申請してあげると喜ぶに違いない。

関連記事

コメント30件

  • Sayuri Si says:

    Hello Mr.K!
    制限をかけると本当に見れなくなるんですね。
    意思が弱いというのは罪です。
    ここまでできるなんて、実は意思の強さの表れかもしれませんね。

  • 琴美✈︎kotomi says:

    Kさんがソファーに横になって海外のドッキリを観ている光景が個人的にはとてもツボで、クスッと笑ってしまいました。

    何事も完璧に思えるKさんでも海外のドッキリを延々と観てしまう事があるんですね!

    私も意思が激弱で自分に甘く、そもそも制限を設けようとすら思った事がありません。

    「活動の息抜きに」と、自分の都合の良い言い訳をして目を逸らしてきましたが、制限をかけてパスワードを捨て去ろうと思います!

  • まれすけ says:

    意志の弱さは仕組みで克服。
    パスワードを放り投げるというのは、考えたこともありませんでした。
    簡単にやめられないからこそ、そこまでのハードルを増やして面倒にし、さらには、不可能にしてしまうというのは、とても有効な策だと思います。
    不必要な情報、有害な情報は、読まないと判断できなかったりしますが、それを読まずして除外してくれるというのは、本当にありがたいことだと思います。

  • Yuto Ueda says:

    自分自身に本当に必要な情報と向き合うために、
    不必要な情報は遮断する。
     
    まさに、合理的だと思いました。
     
    無意識で開いてしまったページからネットサーフィンが始まってしまって、気づいたら数時間…
    なんてことがザラに起こってしまう現代だからこそのプリコミットメントですね。
     
    参考にさせていただきます。

  • Makiko Kawano says:

    Kさん、今日もありがとうございます!
    いつもの記事は『なるほど!』の連続ですが、本日は非常に共感出来る点が多かったです。。

    Kさんもどっきり映像などの動画を、
    見ることがあるのですね!

    全く見れないではなく、
    10分しか見れない制限をかけているところ
    笑ってしまいました!

    パスワードを解除出来ないよう設定するなんて、考えてもみませんでした。
    私にはその覚悟がありません。。
    天使と悪魔が、脳内で喧嘩します。
    無意味なものは控える習慣を付けていきます!

    今後ともよろしくお願い致します!

  • 秀直 says:

    PCの操作や設定取り扱いが得意ではない私にとって制限をかけることよりも、パスワードを無くしてしまった方が手っ取り早いかもしれません。

    普通に覚えやすいと思って作ったパスワードも整理することなく放置してしまい勝手に忘れてしまうことを直さなければと逆に反省しております。

    有益でないとわかっていてもついつい見入ってしまい余計な時間を割いてしまう癖は何事もきちんと整理して見直す必要が大いにあると反省しました。

    ありがとうございました。

  • 優子 says:

    Kさん、こんばんは!

    今回もクスッと笑える記事に
    癒されました。

    もうここまで来たら
    Kさんがどこの誰のポルノ映像を
    見るのかが気になりますね!笑

    選ばれし者は誰だろう。

    いつかのタイミングで直接お聞きしますね!笑

  • Karin Ishikawa says:

    Kさん、本日も素敵な記事ありがとうございます。

    Kさんの制限のかけ方は徹底していて、とてもマネしたくなりました。
    自分にとっての誘惑をなくすことでやるべきことに集中できるし、無駄な時間を過ごすこともなくなりますよね。

    海外のドッキリ動画に関してはとても共感できました。私は海外の赤ちゃんと親のやり取りの動画を永遠と見てしまいます。それもほどほどにできるようにしたいなと思いました。

    またKさんのパスワードのかけ方は工夫されていますね!パスワードを分からなくすることで解除する手段をなくしてしまうなんて思いつきませんでした!
    しっかりまねさせていただきます。

    次回の記事も楽しみにしております。

  • みきこ says:

    Kさん

    おはようございます!

    情報に溢れかえっている時代において、効率よく有益なものを得るコツを教えてくださり、ありがとうございます。

    活動しているTwitterのアカウントが2つとも制限がかかったために、この記事を拝見していなければ甘い罠に引っかかっているところでした。

    タイムリーな情報でラッキーでしたので、早速フィルターをかけます。
    90度に傾けて。

    それにしても、ドッキリ映像をご覧になるというところには、朝からからほっこりいたしました。
    お仕事もがんばれそうです!

  • 留莉 says:

    制限を徹底的にされるストイックさ。
    まるでトップアスリートのようです。

    パスワードのかけ方もそれをしてしまったら諦めざるを得ない環境をつくっているんですね。

    心がけてはいても、有害であったり、無価値だったりする情報は目に入ってしまいます。

    退路を立つように、物理的に制限をかけること、参考にさせていただきたいです。

    今回も貴重な記事をありがとうございました!

    追伸
    お写真毎回楽しみにしているので、次回拝見できることを楽しみにしております!

  • 亜也可.ayaka says:

    つい昨日、いくらでも湧いて出てくる生命の泉のごとく動画が溢れる某サイトで夜更かしをしておりましたので、

    K氏のストイックで徹底されたcodawariっぷりを拝読し、あまりの恥ずかしさに一度そっと記事を閉じました笑

    codawariブログを愛読してやまない一読者として、これはいけない!とただいま危機感を感じております。

    たいてい動画なんかを見るときは、何故か自分を過信してしまうのですが、その信頼に応えられたことは一度もなかったように思います。

    制限という関わりをオンラインで持てば、画面という小さな世界から、五感で感じる世界へ飛び出すきっかけにもなりそうですね。

  • mitsue says:

    Kさん、おはようございます。

    厳格な政治家の子育てのようにな過剰な「制限」をかけているKさん宅のネット環境に「流石です」としか言いようがありません。そのうえでランダムに作成したパスワードを「どこかに放り投げてしまっている」…あまりの徹底さにクスッと笑ってしまいました。

    コンテンツ制限する時はKさんお勧めの「スマートフォンを90度横に傾け、ボタンの数字を見ないで適当に押す」を実行してみます。

    本日もありがとうございました。
    次回も楽しみにしています。

  • 江畑直人 says:

    Kさん、おはようございます。

    欲求のコントロールのための素晴らしい記事をありがとうございます。

    Youtube等のコンテンツ視聴の誘惑に対して、強制的な制限をかけていらっしゃるのですね。

    たしかに、私も意志力が枯渇している際などには余計に長く見てしまう傾向があります。
    ここはとても悩みどころでしたが、このような制限方法もあるのだど、とても参考になりました。

    精神力ではどうにもならない領域だからこそ、廃人にならないための一つ対策として、インプットさせて頂きました。

    そして、Kさんの習性と最後の4桁解除のところ、ひと笑い頂きました。笑

  • 椎名絹江 says:

    Kさん私はビジネスでおそばせながらもスマフォを使っていますが,操作より
    何をどのように使いこなすことで精いっぱいです。
    情報を習得するのに悪影響しないための、無駄な時間にならないための操作なんでしょう!それは良いですね!私がそこまで使いこなせるようにしてみます。

    これもいろいろな情報に感謝いたします。
    CODAWARIは素敵です。
    いつも楽しみにしています

     72歳 きぬえです

  • むる says:

    本日も素敵な記事をありがとうございます。

    私はyoutubeの戦略にハマり
    ひたすら次の動画が流れて
    見続けていることが大いにありました。

    パスワード一つに関しても疑問を感じず
    日々を過ごしていました。

    1つの事象で可能性の拡がりを感じます。

    そんな使い方があるとは、、と納得しています
    怠惰な自分には強制力も必要だと思いますので実践してみます!!

  • 肥田全弘 says:

    パスワードをどこかに放り投げてしまっている…笑いました。

    まさか、意図的にパスワードを捨てる時がくるとは…仕方ありませんね、情報に溢れ過ぎています。しれっと、命と同様の時間を奪われるわけにはいきません!

    いらない情報を削ぎ落とし、適切な情報のみに囲まれたpcにしてゆこうと思います。

    今日もこだわりをありがとうございます♪

  • 真里 says:

    Kさん、素敵なテクニック、ツールをシェア頂きありがとうございます。
    私もつい最近YouTubeは封印だ!と固く誓ったにも関わらず、有益サイトを観る流れで無価値な動画を視聴してしまいました。
    習慣とは恐ろしいものです。
    Kさんが海外のドッキリ映像がお好きなことは意外でした。日本のものよりもスケールが大きいので見応えがありますね。
    早速実践して無駄な時間を減らします!

  • 翔平 says:

    こんにちは。

    インターネットの普及により、便利になった
    時代だからこその問題がありますね。

    僕もSNSなどを開いているだけでも、
    自分の趣味に関することなどさまざまな誘惑があるので、自主的に手錠をかけていたつもりでしたが、Kさんの仰られていた鍵をつけたままの手錠をはめていたので、

    Kさんが実践されているボタンを見ずに、
    ランダムパスワード設定を僕も実践してみようと思います。
    これで誘惑から解放され、やりたい事に
    集中していけます。
    シェアをしていただき有難うございます。

  • 雄貴 says:

    Kさん、こんにちは。
    本日も貴重なアイデアが詰まった記事をありがとうございます。

    情報過多な現代に置いて、常に意識をしておかないと、気付いたら無価値な情報に時間を取られてしまっているという事が多々ありますよね。

    そうならない仕組みを構築しつつ、同時に”見てもいい時間”を自分の中にきちんと設けて置けば、メリハリを付けられると思いました。

    次回も楽しみにしています。

  • 石黒知行 says:

    多動気味の私は、スマホを見るだけに止まらず
    「歌ってみた」を見れば歌い出し、
    「踊ってみた」を見れば踊り出し、
    「旅ログ」を見れば旅に出てしまうので
    情報の制限と排除によって、異次元レベルの
    作業効率に達する事でしょう(私のスキルの範囲内)

    さて、どうしてもパスワードをこじ開けなければ
    ならなくなったらどうしましょう… そんな時は、
    「スマホを捨てよ、街へ出よう!」
    ひょい、とリアルの情報を求めて飛び出せるような
    あの頃の環境を早く取り戻したいものですね

  • ケイタ says:

    いつも素敵な投稿をありがとうございます!

    今回は『有害』『無価値』な情報に対して
    Kさんのこだわりを見せつけられました。

    パスワードを
     どこかに放り投げる
     数字を見えないようにして適当に押す
    Kさんの潔さを感じました!

    今でこそ、テレビは全く見なくなり、Youtubeも一息タイムのみ
    視聴していますが、それまでは、多くの時間を無価値なものに費やし
    人生の少ない時間を注いでしまった自分に反省です。

    今の時代、情報が勝手にやってきてしまうので、
    Kさんのような防御策を講じる必要がありますね!

    今回のアイデアは使わせていただきます。

  • さとこ says:

    海外どっきりの仕掛けの発想力にも驚きですが、Kさんの環境整備のCodawariっぷりにも驚きです!

    確かに無価値な情報に対して、そこまで必死に時間は使いませんね。
    パスワードを解析するのに「もうええわ!」ってなります。

    Kさんの摩訶不思議な魔法、実践してみます。

    P.S
    いつかKさんオススメの海外どっきり映像を教えてください(笑)

  • なかむぅら(中村) says:

    本日もCodawariの記事をありがとうございます。
    情報を取捨選択する。
    不要な情報は、最初から入らないようにすることで、時間も意志力も浪費しないですむんですね。
    私の意志力も、朝はスーパーで売っている高野豆腐のように固くても、日中の精神を削られるような業務を終えた夕方には、グツグツ煮込んだ後の、出汁を沢山吸収した高野豆腐のようにふにゃふにゃです。

    疲れた時には、本当にどうでもいいような情報を見てしまうので、今回の記事を参考に、より良い情報のエキスを吸い込み、出汁のにじみ出る人間になりたいと思います。

  • 貴明 Takaaki says:

    Kさん、こんにちは。
    記事を拝見させていただきました。

    インターネット上には価値ある情報とそうでないもので溢れていますから、これの選別をする必要がありますね。ジャングルでサバイバルをする時に食べられるものを選定するようにインターネット上でも情報の選別は必須になりますね。

    私もつい無価値な情報を閲覧することが習慣になっているのでとても有り難い記事でした。依存性の高いコンテンツや無価値のコンテンツを読むこと自体時間の無駄ですし、一度ハマってしまったら取り戻すために多くのリソースを使い苦労していました。

    今回も学びのある記事を読むことができました。ありがとうございます。
    これからも楽しみにしています。

  • 若菜 says:

    いつでも好きな情報にアクセスできるいい時代になったのだなぁと改めて実感しています。

    先日のYoutubeの情報選択と同様、自分にどの情報を浴びさせるのかは人格形成にも大きく寄与するのではないかと思います。

    冷静に、客観的に考えると上質な情報は上質な人間へと、スキャンダルや批判ばかり見ている人は自ずと思考もそのようになってしまうのでしょう。
    必ずしもインターネットの世界だけではなく、自分に取り込む情報の質は常に冷静に取捨選択しなければなりませんね。(音楽・読書・映画など)

    子どもにスマホを持たせることも低年齢化してきていると聞きますので、この対応は早めに取り組むべきですし、親世代こそ率先して導入した方が良いですね。

    いつも有益なTIPSをありがとうございます!
    次回も楽しみにしております。

  • 孝輔 says:

    Kさん、おはようございます!
    本日は素晴らしいアイデアをありがとうございます。

    サイトを閲覧できないように制限をかける工夫をしておりましたが、その制限自体を解除できてしまうめ、少なからず抑止力は働いていたものの最大限の効果を発揮することができていないと感じていました。

    今回のKさんのアイデアにより、触れることが出来ない状況をより作り出せると感じましたので早速試していきます。

    また、自分のネット対策を振り返ると「どうにかしよう」という気持ちが"それなり"だったので、対策もそれなりにしか行っていなかったと感じます。

    デメリットが働くと、どれだけの悪影響を及ぼすのかをできる限り知る努力をしていき、心から「どうにかする!」という気持ちになるような行動を起こしてしまう状態を作っていこうとも思われていただきました。

    今日もより良く過ごしてまいります。
    素晴らしい気づきをありがとうございました!

  • Yusei says:

    私もネットや特に動画系(YouTubeなど)は永遠と見てしまいがちです。

    理性がある、意志力が残っている時であれば我慢出来ますが、
    問題は意志力が枯渇して動物脳になった時に、
    分かっていても見てしまうというのが悩みでした。

    そもそも不要な情報にアクセス出来ないように環境をデザインしていくことで
    対策できそうですね。

    環境構築の重要性を感じました。
    有益な記事をありがとうございます。

  • Nobutoshi says:

    自分もYoutube見すぎの抑止の為にYoutubeは開けなくしたりしたのですが違うブラウザで見たり抜け道探して見たりしてしまうんですよね。パスワードもどこかにメモしてしまうため意味をなさなかったり。

    Kさんのように解除不能なぐらいやらないと諦めつかなそうですね。

  • 朋子 says:

    本日のブログを拝見し
    過去探偵時代に
    浮気している夫の
    スマホのパスワード解除依頼があった事を
    思い出しました。笑

    調査費用を安くしたいから
    パスワードが判れば自分で調べられるとの事でしたが
    この解読する調査見積もりで
    1,000万位を提示した記憶があります。笑

    勿論
    成功報酬は別途30%頂きます。とお伝えしました。笑

    結果、
    夫の行動を尾行する調査で100万円の
    契約をして下さいました。

    この夫も90度に横に向けて
    パスワードを設定していたのかしら?

    ひとりで朝から思い出してました。笑

    4桁でもあら不思議 解除できません。

  • りゅうき says:

    本日も素敵な記事をありがとうございます。

    意思力だけではどうにもできない部分。
    それが携帯で見る動画や自分にとって価値がない情報ですね。

    必要ないと思っていてもいざ目に入ると見てしまう。
    気づけば1、2時間経っている。

    Kさんのパスワードの掛け方はすごいですね。
    手錠の鍵を海にぶん投げたと一緒ですね笑

    次の記事も楽しみにしています。

  • 記事へのコメント

    メールアドレスは公開されません